FC2ブログ
HOME

韓流の気になるニュースを毎日配信!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

少女時代 ソヒョン&ユナ、ソロデビューしたヒョヨンを応援 - ENTERTAINMENT - 韓流・韓国芸能ニュースはKstyle


写真=ヒョヨン Instagram
少女時代のソヒョンがソロとしてデビューしたヒョヨンにエールを送った。

ヒョヨンは4日、自身のInstagram(写真共有SNS) に「朝早くから応援しにきてくれた末っ子~ #ソ・ジュヒョンは愛です」と書き込んだ。

ソヒョンはこの日放送されたSBS「人気歌謡」に出演するヒョヨンを応援するために来たことがわかった。

3日にはユナがヒョヨンを応援し、見る人々を微笑ませた。


スポンサーサイト

「私たち結婚しました」チェ・テジュン、Apink ユン・ボミの実家に挨拶へ… - ENTERTAINMENT - 韓流・韓国芸能ニュースはKstyle


写真=MBC「私たち結婚しました」放送画面キャプチャー
韓国で3日に放送されたMBC「私たち結婚しました」では、Apink ユン・ボミの家に挨拶をしに行くチェ・テジュンの姿が描かれた。チェ・テジュンとユン・ボミは綺麗な韓服(ハンボク、韓国の伝統服装) を着て家を訪問し挨拶をした。ユン・ボミの祖母は、「結婚式の姿を見た」と孫の義理を可愛がる姿を見せた。

続いてチェ・テジュンは「小さな贈り物を1つ買ってきた」と下着をプレゼントすると、ユン・ボミの両親と祖母は大喜びした。続いて父親は「今日はキムチの漬け込みをする日だ」と話すと、チェ・テジュンは「私がやってみる」と白菜を選ぶことから始めた。チェ・テジュンは「力はある」と頼もしい姿を見せ、父親と一緒に白菜を選ぶことから塩漬けまで自ら行った。

またチェ・テジュンは休まずキムチの漬け込みをし、ユン・ボミは「普通こういう時も手を握ってする」と祖母の前でも、夫チェ・テジュンに格別な愛情を表した。続いてチェ・テジュンの伯父たちまで登場し、チェ・テジュンはゴム手袋をはめたままそわそわ挨拶をした。

ユン・ボミの父親は「放送を見たら、お父さんが作るチョングッチャン(韓国の納豆汁) より夫が作った方が美味しいだろ?」と話し、義理の息子にチョングッチャンの調理をお願いした。これにチェ・テジュンは、ただでさえ緊張しているユン・ボミの家で母親が眺める中でも、穏やかな笑顔でチョングッチャンを熱心に作った。

チェ・テジュンはユン・ボミの家族と一緒に食卓を囲み、漬け込んだキムチにスユク(茹でて水気をとった肉のこと)、サムゲタンまで食べ、本当の家族のような姿を見せた。ユン・ボミは「私の両親は本当にお兄さんが好きだ」と話すと、チェ・テジュンは「本当にその言葉を聞きたかった」と大喜びした。

▲ Page Top

「君の声が聞こえる」イ・ジョンソク&イ・ボヨン、ユン・サンヒョンの娘の誕生日をお祝い - ENTERTAINMENT - 韓流・韓国芸能ニュースはKstyle


写真=イ・ジョンソク Instagram
ドラマ「君の声が聞こえる」チームが義理をアピールした。

イ・ジョンソクは4日、自身のInstagram(写真共有SNS) に「愛する人たち。ナギョム、誕生日おめでとう」と書き込み、写真を掲載した。

公開された写真には、韓服(ハンボク:韓国の伝統衣装) を着たユン・サンヒョンと歌手MayBee(メイビー) 夫婦の姿が写っている。イ・ジョンソクとイ・ボヨン、「君の声が聞こえる」のチョ・スウォンプロデューサーとパク・ヘリョン脚本家も出席し、ユン・サンヒョンの娘の誕生日を祝っている。

特に娘を抱きしめているユン・サンヒョンの妻MayBeeの姿が目を引く。

ユン・サンヒョンとMaybeは昨年2月に結婚した。

未分類 | 
2016.12.04 ( Sun )  23:16:59  | Comment.0  | Trackback.0
▲ Page Top

BLACK PINK「人気歌謡」で再び1位獲得!B1A4&Sechs Kiesらがステージを披露 - K-POP - 韓流・韓国芸能ニュースはKstyle


写真=SBS「人気歌謡」 放送画面キャプチャー
今日も「人気歌謡」は歌の祭りだった。Sechs KiesからBLACK PINKまで、日曜のまったりした午後に楽しいK-POPパーティが開催された。

韓国で4日に放送されたSBS「人気歌謡」では、BLACK PINKが「火遊び」で1位に返り咲いた。JISOOは「YGのヤン・ヒョンソク社長に感謝している。スタッフ、ファンのみなさんに感謝している」と感想を述べた。

Sechs Kiesは16年ぶりに「人気歌謡」のステージに立った。「騎士道」で幕を開けたSechs Kiesは「恋情」でさらに盛り上げた。最後は大ヒット曲である「カップル」だった。3曲ともリメイクバージョンであり、新しいファンはもちろん古くからのファンも満足させた。

B1A4もカムバックした。B1A4は新曲「悪夢」でカムバックスペシャルステージをスタートした。そしてタイトル曲「嘘だ」のステージでは、より一層成熟して洗練された冬の感性を見せ、「さすがB1A4」という絶賛を受けた。

女性ソロパワーも強力だった。SISTARのヒョリンは「Paradise」で“韓国のビヨンセ”ならではの多彩な魅力を誇った。少女時代のヒョヨンは、自身初のソロステージを見事に飾った。

B.A.Pはより一層強烈になったダークなオーラで周りを圧倒した。MAMAMOOは一段とグレードアップしたノリノリ感とタレント性で視聴者の心を踊らせた。BLACK PINKとASTROは、それぞれ「火遊び」と「Confession」で新人の初々しさをアピールした。

花道だけを歩いている新人音源強者たちも欠かせなかった。gugudanのキム・セジョンは、I.O.Iとしてではなくソロとして出演し、「花道」で感性溢れる歌声を披露した。チョン・スンファンは「THE FOOL」で視聴者の心を響かせた。

他にもサニーガールズ、DECEMBER、VICTON、IMFACT、LABOUM、Berry Good、MOMOLANDらが出演し、華やかなステージを届けた。


未分類 | 
2016.12.04 ( Sun )  23:16:16  | Comment.0  | Trackback.0
▲ Page Top

【PHOTO】ク・ヘソン、始球式に登場“眩しい笑顔” - ENTERTAINMENT - 韓流・韓国芸能ニュースはKstyle


女優ク・ヘソンが4日午後、ソウル九老(クロ) 区高尺洞(コチョクドン) の高尺スカイドームで開かれた「2016 希望プラスチャリティー野球大会」の始球式に参加した。


未分類 | 
2016.12.04 ( Sun )  23:15:32  | Comment.0  | Trackback.0
▲ Page Top
プロフィール

kanryunews

Author:kanryunews
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
未分類 (817)
Wonder Girls (1)
チャ・テヒョン (2)
PSY (2)
少女時代 (3)
イ・ビョンフン (1)
IRIS (1)
K-POPスター (2)
IU (6)
SUPER JUNIOR (5)
BIGBANG (4)
ヒョンビン (1)
KARA (2)
チャン・グンソク (2)
ヘリョン (2)
Block.B (1)
2PM (1)
イ・ジョン (1)
ソ・ジソブ (1)
コ・ス (1)
チョン・ジヒョン (1)
ゴールデンタイム (1)
SS501 (1)
A-JAX (1)
BOYFRIEND (2)
キム・ボムス (1)
4Minute (1)
ファン・グァンヒ (1)
god (1)
ウォンビン (1)
ソンギュ (1)
TEENTOP (1)
ジェジュン (1)
映画 (1)
東方神起 (1)
Verbal Jint (1)
Secret (1)
U-KISS (1)
ヒョンソン (1)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。