HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  未分類  »  ユン・ウネ「『宮』のキャスティング議論、負けず嫌いな根性で克服した」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ユン・ウネ「『宮』のキャスティング議論、負けず嫌いな根性で克服した」



写真=MBC「セクションTV芸能通信」スクリーンショット
女優ユン・ウネが役者としての自身の地位を固めてくれたドラマ「宮 -クン- Love in Palace」に言及した。

ユン・ウネは韓国で18日午後に放送されたMBC「セクションTV芸能通信」の「ライジングスター」コーナーに出演し、当時提起されたキャスティングを巡る議論に対して打ち明けた。

ユン・ウネは「当時出演したバラエティーでの気が強いイメージがあったので、私のキャスティングが議論になった。原作のファンの方が特に厳しく反対したし、降板してほしいという手紙もたくさんもらった」と伝えた。

続いてユン・ウネは「どうしてドラマを見ようともせず私のことを判断するのかと思って、負けず嫌いな気持ちになった。その気持ちで議論に打ち勝つことができたんだと思う」と付け加えた。

また、ガールズグループBabyvoxとして活動した頃のことも振り返った。ユン・ウネは「時間が経つのがとても早い。当時のことは思い出せないくらいに遠い感じがする」と言った。

続いて「その時はスケジュールがあまりにもキツくて大変だった。目を覚ませばすぐにダンスの練習に行っていた記憶しかない」と伝えた。

写真=MBC「セクションTV芸能通信」スクリーンショット


スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
▲ Page Top
プロフィール

kanryunews

Author:kanryunews
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。