HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  未分類  »  「ランニングマン」イ・スンギ“面白いのに面白いと言えなかった”

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ランニングマン」イ・スンギ“面白いのに面白いと言えなかった”



写真=SBS「ランニングマン」スクリーンショット
歌手兼俳優イ・スンギが、「ニュー!日曜日は楽しい-ランニングマン」(以下「ランニングマン」)に初めて出演し、特別な感想を伝えた。

18日午後、韓国で放送されたSBS「ランニングマン」では、イ・スンギとパク・シネが特別ゲストとして出演した。この日の「ランニングマン」は、「偽装して隠れているスパイを探せ!」というミッションで放送された。

「ランニングマン」に初めて出演したイ・スンギは、「『Xマン』の初期に出演して以来、ほぼ6年ぶりだと思う。この時間帯の番組には永遠に姿を見せないと思ったのに、こうして出演することになった。『ランニングマン』は面白く、楽しみながら見ている」と感想を伝えた。

過去にSBSのバラエティ番組「Xマン」を通じてイ・スンギと呼吸を合わせたユ・ジェソクも、イ・スンギがゲストとして登場すると、久しぶりにバラエティ番組で再会した彼を歓迎しながら優しく気を配り、イ・グァンスの怒りを買った。

この日、イ・スンギは「ランニングマン」のメンバーたちに、「ホン・ギルドン(挑戦時代の小説「洪吉童伝」の主人公)の気持ちが分かりそうだ。面白いのに面白いと言えなかった」とし、「ランニングマン」と同時間帯に放送されたKBS 2TV「ハッピーサンデー-1泊2日」出身としての悩みも伝えながら笑いを誘った。

スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
▲ Page Top
プロフィール

Author:kanryunews
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。