FC2ブログ
HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  未分類  »  MYNAME、VIXX、BOYFRIEND…最近のアイドル、アルバムを廃棄処分する理由もそれぞれ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MYNAME、VIXX、BOYFRIEND…最近のアイドル、アルバムを廃棄処分する理由もそれぞれ


写真=H2メディア、JELLYFISH エンターテインメント
毎日のようにアイドルグループが誕生し、新しいアルバムが作られる。1枚のアルバムを作るために、数え切れないぐらいの努力と時間を投資する。そんなアルバムを廃棄しなかればならない。想像もしたくない現実だ。

今月27日、MYNAMEが最近発売した2枚目のシングル「MYNAME SECOND SINGLE」2万枚がすべて廃棄されたことが遅れて明かされた。所属事務所の関係者はTVレポートに「思いもよらない事故だった。全トラックが再生された後、PSY(サイ)の『江南スタイル』が流れた。正確な原因はわからないが、おそらくシステムが誤作動したようだ」と説明した。

結局、MYNAME側は問題が見つかった2万枚を全量廃棄し、新しく制作。現在、精力的に活動している。

また、VIXXも最近アルバムを全量廃棄しなければならなかった。その理由は、ファンに配慮したためだった。VIXXの所属事務所側は「『傷つく準備ができている』のアルバムジャケットがあまりにも奇怪で嫌悪感を抱くという話が多かった。すでに制作完了した初度物量のアルバムジャケット写真をすべて廃棄し、新しいジャケット写真に差し替える」と明かした。

VIXXは青白い顔と怪物の目のようなカラーコンタクトおよびヘアカラーが憂鬱で、怖い雰囲気を醸し出していたため、ファンから不満が続出していた。これを受け取ったVIXXの所属事務所は初度物量のアルバムジャケット写真を差し替え、新しく制作することを決め、新しい写真でファンたちを満足させた。

BOYFRIENDは昨年11月、アルバム「JANUS(ヤヌス)」3万枚を全量廃棄し、発売日まで延期した。当時、BOYFRIEND側は「パッケージ問題により、初度物量3万枚を廃棄した。そのため、アルバム発売スケジュールをやむを得ず延期した。最高のクオリティでアルバムの価値を高めるために下した、仕方ない決定だった」と話した。

しかし、アイドルグループの相次ぐアルバム廃棄決定をめぐり、一部では疑いの視線を送ったりもしている。ノイズマーケティング(あえて悪い噂で認知度を高めたり注目を集めようとする手法)の一環として話題を作ったというのが彼らの説明だ。

しかし、これについて所属事務所の関係者らは「アルバムを廃棄するのは決して容易ではない決定だ。話題を作り、関心を受けるのも重要だが、そのような最悪の選択で活動を始めたりはしない」とし、「アルバム発売は活動を始める最初のステップだ。誰もがいいスタートを切りたいと思うのではないか」と抗弁した。



一日クリック↓ランキング応援よろしくお願いします
にほんブログ村 ニュースブログ 芸能ニュースへ
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

kanryunews

Author:kanryunews
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。