HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  未分類  »  「2013 MAMA」YGとSMの勢いは止まらない!?G-DRAGON&EXO&チョー・ヨンピルが大賞(総合)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「2013 MAMA」YGとSMの勢いは止まらない!?G-DRAGON&EXO&チョー・ヨンピルが大賞(総合)


写真=「2013 MAMA」スクリーンショット
G-DRAGON、チョー・ヨンピル、EXOは、22日(韓国時間)、香港のアジアワールド・エキスポアリーナで開かれた「2013 Mnet Asian Music Awards」(以下「2013 MAMA」)で大賞を受賞した。

G-DRAGONは大賞に当たる「今年の歌手賞」を含め、4冠に輝いた。G-DRAGONは「今年の歌手賞」を受賞した直後、「ありがとう。いつもここに立つと、準備したたくさんの言葉を忘れてしまう。今日も嬉しくて話ができないくらいだ。感謝している方がたくさんいる。良い音楽をさせてくれるYGのヒョンソク兄さん、YGファミリー、BIGBANGのメンバー、皆愛してる。受賞するたびに嬉しい。良いステージで応えられる良い歌手になる。VIP(BIGBANGのファンクラブ)にも感謝している」と感想を伝えた。

G-DRAGONはBIGBANGのリーダーで、ソロアーティストとしても活動中だ。「2013 MAMA」では「今年の歌手賞」の他にも「男性歌手賞」「ベストダンスパフォーマンスソロ」「ベストミュージックビデオ賞」まで獲得した。G-DRAGONは9月にリリースした2ndフルアルバム「COUP D'ETAT」で人気を博した。「WHO YOU」「CROOKED」「COUP D'ETAT」「BLACK」「NILIRIA」など、すべての収録曲が爆発的な人気を博した。このアルバムで、韓国の歌手としては初めてビールボードのアルバムチャート「ビールボード200」に2回連続ランクインした。

チョー・ヨンピルとEXOは、それぞれ大賞に当たる「今年の歌賞」と「今年のアルバム賞」を受賞した。チョー・ヨンピルは今年リリースした19thフルアルバム「HELLO」で30万枚の売上げを記録した。チョー・ヨンピルの「BOUNCE」と「HELLO」は一大ブームを巻き起こすほどの高い人気を博した。

「今年のアルバム賞」を受賞したEXOは、6月にリリースした1stフルアルバム「XOXO」で93万枚(11月第1週基準)の売上げを記録した。音源市場に変わった音楽業界ですさまじい記録を立てながら“EXOシンドローム”を巻き起こした。2001年リリースしたキム・ゴンモの7thアルバム(139万枚)以来、12年ぶりのミリオンセラーを達成する見通しだ。

事務所別ではYGエンターテインメントとSMエンターテインメントが激しい勢いを見せた。YGは4冠を達成したG-DRAGONをはじめ、2NE1のCLまで合計5冠を達成した。SMはEXO(「今年のアルバム賞」)、少女時代(「女性グループ賞」)、SHINee(「ベストダンスパフォーマンス男性グループ」)、INFINITE(「ワールドワイドパフォーマ、男性グループ賞」)など、5部門で受賞した。

「2013 MAMA」はMnet Factory(音楽のエネルギーを使って夢を現実に作り上げた仮想の工場)をコンセプトに、K-POPブームを導いた韓国のアーティストだけでなく、アジア各国のアーティストたちと一緒に今年一年を盛大に仕上げる音楽祭だ。午後8時(韓国時間)からアジア、欧州、北米、アフリカ、オセアニアの5つの大陸・94ヶ国で同時生中継された。


「2013 MAMA」受賞者リスト
◆新人賞女性:CRAYON POP
◆新人賞男性:ロイ・キム
◆今年の発見:ペチギ
◆ベストダンスパフォーマンス女性ソロ:CL(2NE1)
◆ベストダンスパフォーマンス男性ソロ:G-DRAGON(BIGBANG)
◆ベストダンスパフォーマンス女性グループ:SISTAR
◆ベストダンスパフォーマンス男性グループ:SHINee
◆Music makes one ambassador award:スティービー・ワンダー
◆ベストアジアンアーティスト賞:アーロン・クオック(中国)、きゃりーぱみゅぱみゅ(日本)、トサッシク(タイ)、プミン(ベトナム)、デリクホ(シンガポール)、SMASH(インドネシア)
◆スタイル・イン・ミュージック:SISTAR
◆世界人が選んだアーティスト:イルヴィス
◆ワールドワイドパフォーマー:INFINITE
◆ネクスト・ジェネレーション・グローバルスター賞:A Pink
◆ベストミュージックビデオ:G-DRAGON
◆ベストボーカルパフォーマンス女性:Ailee
◆ベストボーカルパフォーマンス男性:イ・スンギ
◆ベストラップパフォーマンス:Dynamic Duo
◆ベストバンドパフォーマンス:Busker Busker
◆ベストコンサートパフォーマー:イ・スンチョル(RUI)
◆女性グループ賞:少女時代
◆男性グループ賞:INFINITE
◆女性歌手賞:イ・ヒョリ
◆男性歌手賞:G-DRAGON
◆今年の歌賞:チョー・ヨンピル
◆今年のアルバム賞:EXO
◆今年の歌手賞:G-DRAGON


一日クリック↓ランキング応援よろしくお願いします
にほんブログ村 ニュースブログ 芸能ニュースへ
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

kanryunews

Author:kanryunews
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。